店頭で行うセールスプロモーション

セールスプロモーションは商店や飲食店で働く人は、知らないうちに必ず行っているのです。例えば飲食店や商店は普段着で仕事をすることはあまりありません。通常は店のユニフォームに着替えて仕事をしていると思いますが、これもセールスプロモーションなのです。人によってはこのユニフォームがかわいいと言って来店する人もいますし、求人に応募してくる人もいます。
次に店には必ず存在している看板やのぼり旗もセールスプロモーションです。初めて来るお客の多くは看板やのぼり旗を見て店に入ろうとするので、出ているのと出ていないのとでは全く効果が違ってくるでしょう。
このようにごく当たり前に行っていることもセールスプロモーションであり、新規顧客開拓に役立っているのですが、人が多く集まってくる場所にあって、人気の商品やおいしい食べ物を取り扱っていれば、これだけでも集客率が上がるのです。中にはインターネットや広告、雑誌などを見て来店する人もいるでしょうが、ユニフォームや看板などを見てくる人の方が多いということを覚えておきましょう。

また、インターネット広告は、誹謗中傷によって邪魔されないように、口コミ・レビュー管理を行いましょう。