派遣労働者苦情処理アドバイザー

派遣として仕事をしていて、派遣先の会社に不満がある場合には、自分が登録している人材派遣会社に相談をするのが一般的ですが、自分が登録している人材派遣会社に不満がある場合、人材派遣会社に相談しても意味がありません。転職支援が充実していると言ったにも関わらず、殆ど転職支援を行っていない、全く仕事が見つからない、相談にも真剣に乗ってくれないなどの不満がある場合にはどうしたらよいのでしょうか。

そんな時には派遣労働者苦情処理アドバイザーという人が所属している社団法人が存在しているので、派遣労働者苦情処理アドバイザーがいる日本人材派遣協会に相談してみましょう。もちろん相談したからと言ってすぐに解決できるとは限りませんが、そのまま放置しておくよりは遥かにましです。

それでも解決できないようであれば、登録を抹消してもらい、別の人材派遣会社に登録した方がよいでしょう。しかし、派遣労働者苦情処理アドバイザーは派遣専門に相談などを行っているので、大半の問題は解決できますし、良いアドバイスもしてもらえます。

それでも難しい場合は、ネット上で事実を公表するのがよいでしょう。誹謗中傷といわれないように、事実を事細かく記載して、会社の実態を公表して改善を促すのが良いでしょう。